トイレのつまりの原因

日常生活を送る上でトイレのつまりは、緊急性、必要性が非常に高い困りごとであります。ここでは、トイレがつまる原因について、ご説明します。

トイレのつまる原因としてまず挙げられるのが、トイレットペーパーの流しすぎです。大量に使用してしまう可能性がある場合は、一度に全部流すのではなく、複数回に分けて流すように心掛けましょう。また、トイレットペーパーを切らしてしまった場合、代わりにティッシュペーパーを流しつまらせてしまう事があります。ティッシュペーパーはトイレットペーパーと違い水溶性でない為、水に溶けません。その他にオムツや生理用品、トイレクリーナーなども同様に水に溶けず、その上流れにくいのでつまってしまう恐れがあります。少量でも流さないように気を付けなければいけません。子どもがいる家庭では、子供のいたずらでおもちゃなどの異物を流し、つまらせてしまう事があります。また、ポケットに携帯電話や物を入れっぱなしにてトイレに入り、落ちた事に気付かずにそのまま流してしまう事もあります。トイレに入る前にポケットの中身を確認し、事前に取り出しておきましょう。異物を落とした事に気づいた場合は、たとえ不要なものでも速やかに取り出し、決して流さないようにして下さい。

トイレのつまりは生活する上で、とても困るトラブルです。自分で対処する方法もありますが、対処しきれない場合、無理につまりを解消しようとすると逆に悪化させてしまう恐れがあります。その場合は決して無理はせず、業者に依頼するようにしましょう。