対処法

トイレがつまった場合、自分で対処する方法と、業者に依頼する場合があります。ここでは、トイレがつまった場合の対処法について、ご説明します。

まず、ラバーカップを使用する事です。使用の際は、大きめのビニールシートの真ん中に穴を開け、その穴にラバーカップの柄を通します。柄を通したままビニールシートで便器を覆い、ラバーカップと排水溝に隙間が出来ないようにゆっくりと排水溝にラバーカップを押し当て、その後勢い良く引き抜きます。水が排水溝に引き込まれるまで何度か繰り返し、つまりがとれた感覚があったら終わりにします。その後、バケツで水を便器に勢いよく流し込みます。つまりが取れていなかった場合、便器内の水が溢れてしまうので、バケツで流す量は少なめにしましょう。スムーズに排水されていればつまりは解消されていますが、水の流れが悪い場合はつまりは解消されていません。その場合は、専門業者に連絡しましょう。その他にも、ワイヤーブラシを配管の奥に入れてつまりを解消させる方法や、便器を取り外して内部を掃除する方法などもあります。

このように、トイレがつまった際に自分で出来る対処法はいくつかあります。上記の方法で解消しない場合は、無理せず業者に依頼して下さい。